医療法人 板倉内科医院 京都市 西京区 内科 病院  板倉内科医院

医療法人 板倉内科医院 京都市 西京区 内科 病院 板倉内科医院

皆様へお知らせ

板倉新聞

HOME > 皆様へお知らせ > 板倉新聞

板倉新聞

熱中症



熱中症は暑いところにいて、汗により体の中の水分や塩分が減ってしまったり、
体温があがりすぎてしまうことで起こります。
健康な人でも、部屋や車の中にいても夜でも、湿度が高いだけでも、かかる可能性がある病気です。

はじめはめまいや立ちくらみがして、しだいに頭痛や吐き気と症状が進みひどくなると意識が朦朧として命にかかわる怖い病気です。

特に子どもや中高年は注意が必要です。
体の中で水分をたくさん蓄えておくことができる筋肉の量が少なく、
体温調節する力もまだ発達していない子どもや、
筋肉が衰え、のどの乾きに対する感覚も鈍くなる中高年では体の水分が不足しやすくなります。

暑い季節、子どもや中高年はこまめに水分をとるように心がけましょう。
そして、普段から運動して熱中症の予防をしましょう。

熱中症になった時は水だけではなく塩分も補わなければなりません。
スポーツドリンクでは塩分が足りないことかあります。
たくさん汗をかいた時のためにバランスをよく調整された「経口補水液」を常備しておきましょう。
熱中症は早く気がついて早く対応することが何より大切です。

何か気になる症状がある場合は気軽に当院へお越しください。

医療法人 創志会いのちを大切に守りをはぐくむ。

いま、日本人の多くが高血圧、糖尿病、心臓病、喘息などの慢性疾患を抱えています。また加齢に伴う脳の疾患も増えています。
こうした病気を早く見つけて適切な治療をするとともに、病気にならないよう毎日の生活を見直し栄養や運動など生活習慣を改善することも忘れてはいけません。

医療法人 創志会(しくま脳神経外科クリニック・板倉内科医院)は、皆さまやご家族の「かかりつけ医」として、地域とともに歩み、ともに生きる医療を目指しています。これからも新しい医学研究の成果を取り入れ、患者さまの立場に立った診療・治療、アドバイスを行ってまいります。

しくま脳神経外科クリニック 院長 志熊 道夫 板倉内科医院 院長 志熊 利枝子
  • 医療法人 創志会
  • 医療法人 創志会
  • 医療法人 創志会

しくま脳神経外科クリニックアンチエイジングは脳の健康から。脳の健康を守り治療することで元気な毎日。

世界一の長寿国といわれる日本。
いつまでも若々しく元気でいるためにも、脳の健康を保つことが大切です。
年齢を重ねるごとに現れるさまざまな症状が「病気なのかどうか」
を、まず知ること。
そして早めの治療で「健康で元気な」毎日を過ごしましょう。
※アンチエイジングとは抗加齢のことです。

しくま脳神経外科クリニックアンチエイジングは脳の健康から。脳の健康を守り治療するkとおで元気な毎日。

●脳神経外科専門外来
(脳腫瘍・脳卒中・てんかん指導など)
●セカンドオピニオン外来
(脳神経外科疾患の治療・手術適応の検討・脳神経外科手術の専門医紹介など)
●脊髄・脊椎外来
(脊椎症・椎間板ヘルニア・脊椎狭窄症など)
●頭痛、肩こり、腰痛外来
●めまい・ふらつき・耳鳴り外来・もの忘れ外来
●生活習慣病、脳下垂体(内分泌)外来
●脳ドック

しくま脳神経外科クリニックホームページはこちら