医療法人 板倉内科医院 京都市 西京区 内科 病院  板倉内科医院

医療法人 板倉内科医院 京都市 西京区 内科 病院 板倉内科医院

星光美術館

星光美術館

HOME > 星光美術館 > 星光美術館

星光美術館

星の光は何光年、何万光年先からやってくる。
そしてきらめきは一瞬に消える。
何万光年も旅も一瞬の輝きのため。

「星光」という雅号の画家がいました。
彼は「魂の美しさ」を一生求めました。
その名のごとくその作品は今も一瞬、一瞬の輝きをはなっています。

(※タイトルをクリックしていただくと大きな画像をご覧になっていただけます。)

  • わらべ

    わらべ

    愛らしい着物にエプロン姿の二人の子供たち・桜の花びら・鳩・人形などが春の暖かさをも伝える

  • 麗春

    麗春

    料亭の庭で遊ぶ舞妓、庭下駄で池の鯉に手を打つ所作は見る者の視線を集中させる。

  • 花摘

    花摘

    二人の舞妓が春の野で遊ぶ、幻想的な作品、ボッティチェリの「春」を思わせる。
    優しい香りをただよわせる座る舞妓は、数年前まで健在ときく。

  • 舞妓(紋付)

    舞妓(紋付)

    正装の舞妓、紋付姿は今にも立って歩いてくるかの様である。
    大作としては最後の作品となった。

  • 業平舞

    業平舞

    白拍子が業平に扮し、舞う姿は凛々しく美しい、細部の模写も細やかで魅了する。
    男装の麗人の涼やかな眼差しは力強ささえ感じる。

  • 舞妓(桜)

    舞妓(桜)

    先笄の舞妓の顔立ちは、一人前に成長した美しさが表現され芸妓への新しい時を待つ、うなじから肩への模写は成熟した舞妓を表している。

医療法人 創志会いのちを大切に守りをはぐくむ。

いま、日本人の多くが高血圧、糖尿病、心臓病、喘息などの慢性疾患を抱えています。また加齢に伴う脳の疾患も増えています。
こうした病気を早く見つけて適切な治療をするとともに、病気にならないよう毎日の生活を見直し栄養や運動など生活習慣を改善することも忘れてはいけません。

医療法人 創志会(しくま脳神経外科クリニック・板倉内科医院)は、皆さまやご家族の「かかりつけ医」として、地域とともに歩み、ともに生きる医療を目指しています。これからも新しい医学研究の成果を取り入れ、患者さまの立場に立った診療・治療、アドバイスを行ってまいります。

しくま脳神経外科クリニック 院長 志熊 道夫 板倉内科医院 院長 志熊 利枝子
  • 医療法人 創志会
  • 医療法人 創志会
  • 医療法人 創志会

しくま脳神経外科クリニックアンチエイジングは脳の健康から。脳の健康を守り治療することで元気な毎日。

世界一の長寿国といわれる日本。
いつまでも若々しく元気でいるためにも、脳の健康を保つことが大切です。
年齢を重ねるごとに現れるさまざまな症状が「病気なのかどうか」
を、まず知ること。
そして早めの治療で「健康で元気な」毎日を過ごしましょう。
※アンチエイジングとは抗加齢のことです。

しくま脳神経外科クリニックアンチエイジングは脳の健康から。脳の健康を守り治療するkとおで元気な毎日。

●脳神経外科専門外来
(脳腫瘍・脳卒中・てんかん指導など)
●セカンドオピニオン外来
(脳神経外科疾患の治療・手術適応の検討・脳神経外科手術の専門医紹介など)
●脊髄・脊椎外来
(脊椎症・椎間板ヘルニア・脊椎狭窄症など)
●頭痛、肩こり、腰痛外来
●めまい・ふらつき・耳鳴り外来・もの忘れ外来
●生活習慣病、脳下垂体(内分泌)外来
●脳ドック

しくま脳神経外科クリニックホームページはこちら