秋のお花

10月は秋も深まり、ガーデニング作業も落ち着く季節です。それでも植物の活動が終わったわけではありません。秋の花が開花し、ガーデニングでも楽しく、また観賞するにも良い時期ですよね。

今回は10月(頃)に咲く花をまとめ、その花言葉と一緒に紹介したいと思います。

 

○秋桜(コスモス)

10月頃に開花する、代表的な秋の花です。コスモスはキク科。「薄紅のコスモス」がよく知られていますが、白や黄色などもあります。品種が豊富で、秋の時期以外の季節でも見られます。

花言葉は「調和」「乙女の純真」。コスモスの色で少し花言葉が違うようです。

白のコスモスの花言葉は「優美」「美麗」。赤のコスモスの花言葉は「乙女の愛情」。ピンクのコスモスの花言葉は「乙女の純潔」。 黄のコスモスの花言葉は「野生の美しさ 」だそうです。

 

○マーガレット

10月から翌春の季節まで花をつけるマーガレット。語源はマルガリータ(真珠)です。

「好き」「嫌い」と花びらをちぎる恋占いの定番マーガレットは丈夫で、育て方も楽なのでガーデニング初心者にもおすすめとのこと。室内で冬の時期にずっと咲くというのも嬉しいですね。

花言葉は「恋を占う」「私を忘れないで」「信頼」「誠実」などだそうです。色別では白が「秘めた愛」。黄色が「美しい容姿」。ピンクが「真実の愛」。なんとなく意味深な花言葉が多い感じがしますね。

 

○パンジー

10月になると鉢植えをショップでも見かけるようになるパンジー。花壇にも映えるガーデニングに欠かせない植物です。パンジーは10月に開花し、翌年5月頃まで楽しめます。パンジーといえば多様な色も美しい花ですよね。好みの色合いのパンジーでまとめてみるのもいいでしょう。

花言葉は「物思い」「思い出」。パンジーの花が物思いに耽る人の顔に見えるのが由来です。ちなみに白色が「愛の思い」。黄色が「つつましい幸せ」「記憶」。紫が「思慮深い」、オレンジ色は「天真爛漫」になるそうです。

 

○シクラメン

冬の代表的植物シクラメン。10月の頃から開花し始めます。花の少ない冬の季節こそ楽しむ花ですね。秋になると鉢植えが出回ります。シクラメンといえば下向きの花から、上に反りかえった花びらが出ているのが知られますが、最近では上向きの種類もあるそうです。

花言葉は赤色のシクラメンが「嫉妬」。白色は「清純」、ピンクは「憧れ」「内気」「はにかみ」だそうです。

 

○キンモクセイ

強い芳香を放つキンモクセイ。あの黄色い花が咲きだすと、秋を感じるといっても過言ではない季節植物です。9月下旬から10月中旬に開花します。花が咲くと独特の匂いがします。

花言葉は「謙虚」「気高い人」「初恋」「真実」「陶酔」「変わらぬ魅力」「真実の愛」と7つもあります。控えめな小さい花と、毎年変わらず強い香りをまき散らすといった、植物の二面性を感じますね。

 

この他にも調べてみるとたくさん秋のお花がありました。季節ごとに植物で四季を感じられるのも素敵ですよね。皆さんも身の回りに咲いているお花や植物で秋を感じてみてください。