MENU

いのちを大切に、守りをはぐくむ

今、日本人の多くが高血圧・糖尿病・心臓病・喘息などの慢性疾患を抱えています。また加齢に伴う脳の疾患も増えています。
こうした病気を早く見つけて適切な治療をするとともに、病気にならないよう毎日の生活を見直し栄養や運動など生活習慣を改善することも忘れてはいけません。

医療法人 創志会(板倉内科医院・しくま脳神経外科クリニック)は、皆さまやご家族の「かかりつけ医」として、地域とともに歩み、ともに生きる医療を目指しています。これからも新しい医学研究の成果を取り入れ、患者さまの立場に立った診療・治療・アドバイスを行ってまいります。

医療法人 創志会 理事長 志熊 利枝子
しくま脳神経外科 志熊 道夫

院長からご挨拶 GREETING

板倉内科医院
院長 志熊 利枝子

皆さま、こんにちは。
私たちの医院では、皆さまのからだの悩みや健康維持のため、できるだけのサポートを提供したいと考えております。

現在、多くの方々が、高血圧・糖尿病・肥満・心臓病・慢性気管支炎・気管支喘息など慢性疾患を抱えておられます。生活改善の指導や、より健康的な人生を送っていただけるように、職員一同、皆さまの立場からご相談をお受けしたいと思っております。
人は必ず年をとり、体や心に様々な不調が出てきます。
加齢に伴う症状も、年のせいだからと諦めないで、「元気な生活」を取り戻せるようにアドバイスをしたいと思っております。常に、あなたとあなたのご家族のホームドクターとして、どんなことでもご相談ください。

院内ギャラリー GALLERY

受付

私たちがお迎えします。
どんなことでもお気軽にご相談ください。
順番は受付時にコンピュータに入力しますので診察や治療がスムーズに受けられます。

また、初診時の問診表に詳しく書いていただければ、データを正確にスキャナーに取り込むようにしています。
救急時や、書けない時はいつでもお申し出ください。

© 2019 医療法人 創志会 板倉内科医院